ぐだぐだフィールド

ゲームやったりPCいじったり。

このままでは夏を越せそうもないi7-2600 PC

まだ5月だっていうのに連日真夏日で食欲不振ですが、PCの方も絶賛大不調でして特にメインPCのi7-2600搭載PCは爆熱でまともにゲームができません。

 

f:id:badfield1942:20170521153501p:plain

 

もともとリテールクーラーに92mmの排気ファンだけの窒息ケースなので何とかしようと思い、サイドパネルの通気口にホットボンドで80mmの吸気ファンを仮付けしてCPUグリスもダイヤモンドグリスに塗り替えましたが、3Dゲーム中にCPUが熱暴走して落ちます。こりゃ参った、です。

さて、ここで選択です。

  • PCケースを変える(3580円~)
  • CPUクーラーを変える(2280円~)
  • CPUを変える(同スペック帯だとi5-4690で2万円)

PCケースを変えるのは安心感が得られますし、出費もそこそこで済みます。ただ、今のケースが気に入っているので悩んでます。CPUクーラーですがコスパとしては最適ですが、i7を冷やすとなるとサイドフロータイプでないと厳しいです。この型は高さがあるので新定番の白虎(13cm)では今のケースだとギリギリ収まりません。CPUを変えるのは最後の手段というか、一番割に合わないんじゃないかなーと。i7-2600を7000円で売ってそれより一段スペックダウンするi5-4670が2万円なんですよね。なので一番効果がありそうなのはケースとクーラーを変えるっていうのがベストなんですが...悩ましい。