ぐだぐだフィールド

ゲームやったりPCいじったり。

i7-2600を備えた次期メインマシンお披露目(組み立て中)

アツアツで使い物にならなかったi7-2600。このじゃじゃ馬CPUを次期メインPCの中心として組み立てています。まだ完成していませんが途中経過を報告します。


ケースはCarbide SPEC-ALPHA CC-9011094-WW [ブラック/イエロー]です。アシンメトリーのデザインと色遣いが気に入りました。お値段も5780円とリーズナブル。

f:id:badfield1942:20170717160035j:plain

 

Corsair Carbide SPEC-ALPHA -Black&Yellow- ミドルタワー型PCケース CS6654 CC-9011094-WW

Corsair Carbide SPEC-ALPHA -Black&Yellow- ミドルタワー型PCケース CS6654 CC-9011094-WW

 

 

 

マザーボードASUS B75M-PLUS。Micro-ATX規格でありながら4本のメモリスロットを搭載。また、LGA1155のマザーで唯一新品で出回っています。ちょっとお高いですが、コンデンサ導電性高分子アルミ固体電解コンデンサを採用しており、長持ちしそうですね。

ASUSTeK Intel B75搭載 マザーボード LGA1155対応 B75M-PLUS【microATX】
 

 

やはりi7クラスのCPUを使うなら大型CPUクーラーは必須。今回は小振りかつ優秀な冷却性と静音性を兼ね備えたサイズの白虎 SCBYK-1000Iを採用。取り付けはプッシュピン式で以前使っていた虎徹よりも簡単にセットアップできました。
電源ユニットはプラグイン式のサイズ 剛力短3プラグインを採用。人生初のプラグイン式ですがこれ、非常に便利ですね!不要なコードは外して保管。スッキリしてます。

 f:id:badfield1942:20170717155728j:plain

 

 

サイズ 80PLUSブロンズ取得ショートタイプATX電源 剛短3プラグイン500W  SPGT3-500P
 

残りの作業としては

  • OS購入(Win10 Home 64bitを予定)
  • グラボ購入(GTX1060 6GBを予定)
  • メモリ購入(既存の4GBx2 計8GBに追加して4GBx4の計16GBに)
  • SSD購入(システム用に、最近高いから128GBでいいかな...)
  • 最後にケーブルの整理をして完成

 現在の構成でOCCTでCPUに負荷を掛けてみました。室温31℃で1時間走らせましたがすべてのコアが61℃を超えることなくクリアしました。音も気にならないです。んー、完成が楽しみですね。ただ、財布が寂しいのでいつになるやら...