ぐだぐだフィールド

ゲームやったりPCいじったり。

【ポケコン】筐体破損のPC-G820の基盤をPC-G813へ移植【ニコイチ?】

Sharpポケコン、PC-G820を2台持っていたのですが、分解した際に爪が折れてしまい、ガバガバ状態になってしまいました。どうも経年劣化でプラスチックが弱くなっていたようです。このまま使えないことはないのですが見栄えが悪い...ということでジャンク扱いのPC-G813を2台落札して基盤を移植することにしました。

 

まずは筐体を2つに開きます。手順は先日投稿した記事を見てください。

gudagudafield.hatenablog.com

 

はい、2枚におろしました。では基盤を取り外します。の金色のネジ(計6個)を外して、の所のハンダで固定されている部分をニッパーなどで切り離してください。すると基盤が外れるようになります。基盤の裏にはキーを固定させるためのラバーシートがあるのですが、これがくっついていると基盤を外した時にキーがバラバラと外れてしまうので、慎重に基盤を持ち上げてください。移植先の方も同様に作業を行います。(画像の基盤は小ネジが1つありませんでした。どうやら前オーナーも分解していたようです)

f:id:badfield1942:20170730123652j:plain

あとは基盤を入れ替えてネジ止めし、ハンダ付けです。コードの被膜を少し剥がして導線の長さを確保します。コードを電池の受け板、受けバネの先にそれぞれハンダ付けします。基盤側でハンダ付けすると破損のリスクがあるので注意してください。また、ハンダを盛りすぎると筐体が閉まらなくなります。ハンダが冷えて安定したら電池を入れて動作を確認してください。これで完了です。筐体設計がほぼ同じなので基盤移植だけで済みましたね。

ちなみに今回使用したのはダイソーの30Wのハンダごて(500円)と20~30W用のヤニ入りハンダ(100円)でした。ハンダ付けは滅多に行わないのでこんな安物でもOKでしょう。(このハンダごてのこて先寿命は50時間だそうです...短命ですね...)私はハンダ付けは中学校の授業でラジオを作ったとき以来なので、購入前に色々とググって基礎知識を学び直しました。そのくらいのレベルの人間でもできる作業なので難しくないですよ!

G820はキーがプラスチックでしたがG813はラバーなのでタッチが柔らかいです。個人的にはこっちが好みでしたので、キーは入れ替えませんでした。あとG813はC-Languageと書かれていますがG820はC言語対応してないんですよね...こればかりはどうしようもないですね。これで手持ちのポケコンはG820(筐体はG813)が2台、G801とG815とG830で全5台になりました。ここら辺で収集はストップですね。3台が移植の献体となってくれました。ありがとう...