ぐだぐだフィールド

ゲームやったりPCいじったり。

状態良好なジャンク扱いのNEC Lavie LL370/LGを3980円で購入

最近、鬱気味で仕事を休んでまして、静養として日々を過ごしているのですがたまたま立ち寄ったPCショップ(まぁもう常連さんなんでしょうですが)で、ジャンク扱いのノートPCが3980円(税込み)で棚に並んでいました。NECLavie LL370/LGというVista世代のホーム向けのシルバーな15.4インチのノートPCです。HDDのS.M.A.R.T.にエラーありでデータもOSもなし、バッテリも完全消耗で保証も全くないというシロモノ。しかし外観は非常にキレイで、汚れや傷と思われるものもありましたがこの程度なら自分で落とせると思い、購入しました。店員さんには散々「ジャンク品ですよ」、「返金できませんよ」と言われましたが...

白っぽいですが実際は銀色です。付属品はACアダプタ、電源ケーブル、バッテリ。

f:id:badfield1942:20170801215128j:plain

 

キーボードはテカリもなく、パームレストのシールもキレイです。

f:id:badfield1942:20170801215153j:plain

 

メタリックボディなのでサビかな?と思ったら単なる汚れでした。落ちましたよー。

f:id:badfield1942:20170801215212j:plain

3kg近いモノを何とか歩いて帰ってきました。さっそく汚れ&傷落としにダイソーのオレンジクリーナーとメラニンスポンジとアルコールティッシュで清掃。やはり簡単に落ちました。HDDは取り出してテスト用PCに接続してCrystalDiskInfoで見ると代替済セクタの生の値が1になってました。それ以外は問題ないようなのでスルーしました。

CPUがCeleron M520で流石に重いだろうと予想はしていましたが、やはり使えるレベルじゃなかったので余っていたCore2Duo T5500と換装してみました。このモデルは本体裏のパネルからCPUやメモリに簡単にアクセスできるので良いですね。やはりデュアルコアだけあってベンチでも体感でも高速化したことを確認できました。メモリは既に最大の2GBを積んでいました。(実は4GBまで乗るという情報もありますがメモリを買うお金がない...)

OSはWindowsのライセンスに空きがないのでUbuntu 16.04 64bitをインストールしました。Linuxの中では重い部類に入るUbuntuですが、Core2Duoと2GBメモリなら十分快適です。解像度も1280x800と十分なのでネット巡回や動画視聴はこれで賄えそうです。ただ、やはりバッテリが全然使えないというのは不安なのでオークションで安く出回ってないか探している最中です。

まぁ当たりはずれの多いオークションやフリマアプリと同等の価格で状態の良いものが手に入ったので今日はついてましたかね~。